転職,SE,PG

求人サイトと転職支援サイトの違い

エンジニアとして転職をするのに、ネットでは求人サイトと転職サイトがあります。これらネットでよく求人を掲載しているサイトを見かけると思いますが、転職支援サービスはそういった求人サイトとはスタンスが違います。

 

求人サイト
掲載された求人を利用者が選ぶ
求人情報の不明点は自分で確認
求人先との交渉は自分で行う
履歴書や面接は自分で行う

 

転職支援サイト
専任のコンサルタントが求人を紹介
求人情報の不明点はコンサルタントが代わりに確認
求人先との交渉はコンサルタントが代わりに実施
履歴書や面接対策を個々の状況に応じて実施

 

上記から、求人サイトと転職サイトは名前は似ていますが、全くの別物だと考えてもよいぐらいですね。

 

転職支援サイトはエンジニアの転職を専門にしているので、エンジニアは忙しいということを前提においたサービスを提供しています。そのため、夜遅くに相談をすることができたり、休日に話をすることができるところも多いです。ただ全部が全部そういう会社ばかりでもありませんので、この辺りは複数のサービスを併用して使ってみるのがよいでしょう。

 

いずれにしても、忙しいITエンジニアの転職でも大きな力になってくれるはずです。

 

またITエンジニアの転職のプロだからこそ、転職する際の勘どころや注意点なども把握しています。そのため転職支援サービス経由だと満足できる転職ができる人がとても多いのです。